私の作品                                     米田 哲夫


有るか無き風に散りそむ萩の花
                    田村 愛子選佳作


鶏頭の四五本燃ゆる廃線駅
                    山本 一糸選佳作


霊峰を望みて含む新走り
                    田村 愛子選佳作


堰越ゆる水の膨らみ猫柳
                    藤浦 昭代選秀作
                    【評】遠嶺より雪解水を集め滔々と堰を越える水音、春光に綻ぶ可憐な猫柳、早春の川辺
                       の景を力強くリアルに表現できた。


先頭は黄砂に消えて鳥帰る
                    山本 一糸選秀作
                    【評】一句の中の「黄砂」と「鳥帰る」は季重なりだが、ここでは鳥帰るが主眼。現象をすか
                       さずとらえた写生が見事である。